Handball

ハンドの反則のルールを、一般常識として捉えていいのでしょうか?答えは、Noです。今週のエピソードではハンドの新ルールを中心に議論していきます。

Episode Notes

サッカーの試合のハンドの反則は一般的によく知られています。

  • 至近距離から手にボールが当たった場合:これはハンドではありません。フェアです。
  • 選手がボールに向かって腕を動かしてブロックした場合:こちらはハンドです。道理にかなっています。
  • プレーヤーが腕や手を使って得点した場合:ハンドです。これは極めて分かりやすいです。
  • プレーヤーの肩にボールが当たった場合: ハンドではありません!

ハンドのことよく理解していますか?歴史的に見るとハンドに関するルールは不明瞭で曖昧な点が数多く存在しています。本日、ハンドについての理解を深め、わかりにくいルールの部分がこうすればよいのではないかという点について議論していきます。

Vocabulary

  1. Deliberate - doing something internationally; on purpose
    ”It was a deliberate handball.”
  2. Dubious - feeling doubt or not feeling certain:
    ”That was a dubious decision by the referee.”
  3. Interpretation - an explanation or opinion of what something means
    ”The handball is open to interpretation by referees”

The Armpit Rule

Thierry Henry

France v Ireland
2010 World Cup Qualifier

Luis Suarez

Uruguay v Ghana
2010 World Cup Quarter Final

Moussa Sissoko

Spurs v Liverpool
2019 Champions League Final

Lionel Messi

Barcelona v Espanyol
La Liga 2007

Comments & Feedback

Maybe you missed these episodes?

© 2022 Football & English