Hillsborough: Part One

1989年4月15日、シェフィールドのヒルズボロに何万人もの人々がFAカップ準決勝を観戦するために訪れていました。そのうち97名が帰らぬ人となります。

Episode Notes

1989年4月15日、シェフィールドのヒルズボロに何万人もの人々がFAカップ準決勝を観戦するために訪れていました。そのうち97名が帰らぬ人となります。イギリススポーツ史上最悪の事故と評されており、この惨事が起きてから、試合当日のファンの過ごし方、スタジアム設計、警備など英国サッカーは大きく変わっていきます。

あれから33年経ちますが、いまだにあの事件に多くの人の心が揺さぶられています。今回のエピソードは、「ヒルズボロの悲劇」についてです。あの日、あのスタジアムで何が起きたのか、なぜ起きてしまったのか。犠牲者、そしてその家族たちは事故が起きてから多くのものと立ち向かってきました。スタジアムで実際に起きたたこととは異なる、嘘で固められた報道がありました。それを垂れ流していたメディア、政治家、警察、その他の組織と彼らは闘ってきました。ヒルズボロの悲劇を前編と後編に分けてお送りします。前編はヒルズボロの悲劇について、後編はその真相究明についてをご紹介します。

What happened at Hillsborough?

Source: BBC News

Hillsborough: anatomy of a disaster

Source: The Guardian

Comments & Feedback

Maybe you missed these episodes?

© 2022 Football & English