Inside the Dressing Room

ロッカールーム、英語でいうドレッシングルームについて。サッカーの世界の聖域では、チームの一体感が生まれたり、選手間のぎくしゃくの溝が生まれたりとしています。ドレッシングルームでのチームの作り方によって、勝敗が左右されることも。

Episode Notes

ロッカールーム、もしくは英語でドレッシングルームは、サッカーの世界の司令部であり、そこではチームの一体感が生まれたり、ぎくしゃくした溝が生まれたりとしています。ドレッシングルームでのチームの作り方によって、勝敗が左右されることもあるでしょう。

選手と監督のコミュニケーションは、閉ざされた部屋の中で行われ、様々な出来事が起きています。喧嘩や口論、悪ふざけなどの噂は尽きませんが、、それらの情報が表に語られることは滅多にありません。

ウォルバーハンプトンなどに所属していたマット・ジャービスは、サッカー界からクラブを離れてみると、サッカー仲間を失ったと語っており、このような現は"他の業界にはないかもしれないと指摘しています。

キャラクター、国籍、趣味、年齢も様々で、いろいろな出来事が起きています。ドレッシングルームには17歳でトップチームに入ってきたばかりの人もいれば、35歳でキャリアの終わりを迎える選手もいます。すべてが混ざり合っている場所、ドレッシングルームです。

Lee Bowyer vs Keiron Dyer fight

Comments & Feedback

Maybe you missed these episodes?

© 2021 Football & English