New Manager Bounce

「監督解任ブースト」という言葉がサッカー用語として定着してきました。シーズン途中の「監督交代による成績の跳ね返り」は実際にはどの程度の効果があるのでしょうか?

Episode Notes

ここ数年、「監督解任ブースト」という言葉がサッカー用語として定着してきています。

プレミアリーグは、巨大な放映権の契約するため、一部に残留し、リーグからの放映権の分配金を確保することが非常に大事なため、監督には早く結果を出さなければならないというプレッシャーが高まっています。

チームが不調に陥っている際、数回の連勝が残留と降格の分かれ目になるかもしれません。クラブは、早く結果を出して運気を変えたいと思い、新しい監督に期待を託します。

過去数十年の間にサッカー文化が変化したことは間違いありません。焦るオーナー、パニックに陥った首脳陣、怒ったファン、メディアからの絶え間ない批判...... それによって監督交代が起きることもあり、現代の監督には同情せざるを得ないかもしれません。

この神話的な「監督交代による跳ね返り」は実際に存在するのでしょうか?

Comments & Feedback

Maybe you missed these episodes?

© 2021 Football & English