PENETRATE

2021年の清水エスパルスのスローガンがネット上で物議を醸している理由は?英語の翻訳問題はなぜ起きてしまうのか?

Episode Notes

J1の清水エスパルスが発表した2021年のスローガンが、ネット上で物議を醸しています。1月15日に発表されたスローガンは “突き破る”という意味を持つ「PENETRATE」という言葉。

公式サイト上では「目の前にどれほど大きな壁があったとしても、サポーターとクラブが一体となって自力で突き破り、新たなステージへと駆け上がる」と説明されています。

しかしながら、PENETRATEという単語は、英語圏では性用語として使われることも多いことから、スローガンの変更を求める声が英語の公式ツイッター上でも上がっています。 また、英語圏からのフォロワーからの嘲笑の的となり、揶揄の声も少なくありません。 清水エスパルス側は発表したスローガンに対してどのような対応するのか注目されます。

Comments & Feedback

Maybe you missed these episodes?

© 2021 Football & English